梅雨はもう間近!絶対おすすめな布団乾燥機の紹介

オススメ
スポンサーリンク

春がくると言いながら、春というものは一瞬で走り去っていってしまいます。

そして、あのジメジメした季節、「梅雨」があっという間に到来します。梅雨といえば雨が降り続きなかなか洗濯物も干せず、布団も干せない日がつづきます。そんな時に準備しておきたいのが「布団乾燥機」ではないでしょうか。

すでに使用している人にとってはその便利さはご存知だと思いますが、僕もつかってみて非常に便利だと感じました。

布団乾燥機のメリットとは?

使っている人にとっては手放せないであろう布団乾燥機。これを導入するメリットというのは非常に大きく、そしてこれといったデメリットはありません。

①天気を気にせず布団が干せる

これは代表的な使用方法ですが、代表的だからこそ一番のメリットとなります。

寝具を清潔に保つことは良質な睡眠を取る上で最も大切なことです。特に僕なんかは寝汗をよくかきます。

僕でなくても、人は寝ているうちにコップ3杯分の汗を掻くというのはなんとなくご存知ではないでしょうか。汗を吸収して湿ったままの布団を放置しておけば、カビや臭いの原因になり兼ねます。

気づかないだけで実は多くのカビや雑菌が繁殖している可能性があります。そんな布団を被れますでしょうか。

頻繁に布団を干すことで寝具を清潔に保つことができます。

②花粉症の人にはもってこい

春や秋のシーズンはアレルギー源となる花粉が非常に多く飛散しており、外に布団を干してしまうと花粉が布団に付着し、寝るときにダイレクトにアレルギー源を吸い込むことになります。

その点布団乾燥機は室内で使用するため、花粉の付着を気にすることはありません。

③布団以外も干すことができる

だいたい布団乾燥機を購入したら、部屋干し用のカバーがセットになっていることが多いです。雨の日などで外に干せない時は洗濯物にそのカバーをかけ、内部に温風を送り込んで乾燥させることができます。

また、靴の乾燥もすることができます。

雨などで靴が濡れてしまった時、だいたい次の日の朝になっても乾いていなくて困ったことはありませんか??布団乾燥機で温風を靴に当てておけばそんなことも無くなります。翌朝にはカラッと乾いた靴で出かけることが可能です。

④寒い布団に入らなくて済む

冬場の布団に入ると暖かくなるまで体をスコスコ動かしたり、寒い寒いと言いながらなかなか眠れなかったりすることはないでしょうか?

布団乾燥機は何も乾燥させるだけが使用方法ではありません。

就寝前、冷たくなった布団に布団乾燥機を当てておくことで温めておくことができます。

これがまた、やり始めたら癖になります。

暖かい布団に入った時のあのなんともいえない至福感!!

味わったことある人にはわかると思いますが本当に幸せです。これをしておくのとしておかないのでは、雲泥の差。月とスッポン。

さらに暖かいだけではなく、なんとなく冷たくて湿ったような布団がカラッとなりますので、肌触りも夢心地です。

実際に使ってみておすすめの布団乾燥機はこれ!

しかし、実際に布団乾燥機をするとなるとカバーを出して敷布団と掛け布団の間にカバーを強いて、そのカバーに乾燥機のノズルを指して、また終わったらカバーを畳んで・・・

と結構めんどくさいです。実際に我が家でも購入の時そのめんどくささが議題に上がり、購入を迷っていました。

しかし、そんな悩みを解決してくれた超おすすめの布団乾燥機がありました。

これです。これならカバーを出す手間もたたむ手間もなく、朝起きたら布団に突っ込んでボタンを押すだけ!

ほんとにめっちゃ簡単です。おそらく、カバーを間に挟みこむタイプだとあまり使用しなくなっていたような気がします。

購入するときは本当に全体的に乾燥できるのかとかあまり効果がないんじゃないかと疑っていましたが、乾燥終了後ふわっふわになりました。

ふわっふわです。

起きたらすぐ乾燥。

寝る前も突っ込んでボタン押すだけで温め。

乾燥ボタンと温めボタンは別にあります。

以上、おすすめの布団乾燥機でした!

コメント