楽天モバイルの3日間通話制限廃止!もう選ばない理由はなくなった!

PC・通信
スポンサーリンク

楽天モバイルの唯一と行っても良いほどのデメリット。

それが3日間制限でした。

それが廃止となりましたのでますます楽天モバイルがおすすめの格安SIMになったので、報告します。

3日間制限とは

楽天モバイルは通信速度も速く、なおかつ通話SIMを選んでも料金が他社と比べて安いので、どこのサイトや情報誌でも格安SIMランキングで上位にいました。

しかしながらそんな上位ランキングを「3日間通信制限」が邪魔をしていました。

どういったものかというと、1ヶ月の通信量とは別に3日間での通信量制限があり、3日間でその通信量を超えてしまうと、速度制限がかかってしますと行ったものでした。

こちらの表にあるように、20GB以上のプランでは制限がありませんが、例えばせっかく10GBプランを契約していても、3日間の通信量が1.7GBを超えてしまえば速度制限がかかってしまう。ですので、ユーザーからは不評でしたし、楽天モバイルを検討している方にとってはこれが大きなデメリットとなり契約に至らないケースもあったようです。

たしかに出張などでのバスや新幹線などの移動があると1.7GBくらいすぐに消費してしまうものです。そうなるとせっかく大容量の契約をしている意味がなくなってしまいます。

2017年3月1日より制限廃止!

そんなウィークポイントを楽天モバイルがついに廃止しました。

やっちゃえ、楽天。

直近の通信量などが確認できる「楽天モバイルSIMアプリ」を見てみると、はっきりとわかりました。

以前はこちらの画面で3日間制限の通信量を確認できていたようです。今となっては必要がなくなりましたので、上の画像のような表示になっています。もうこの画面ごと取っ払えば良いのに笑

最後に楽天モバイルのオススメポイントをもう一度紹介!

お得な料金設定

楽天モバイルの料金を今一度おさらいしましょう。

通話SIMなら10GBプランを選んでも2,960円!安い。大手3大キャリアで同様のプランを申し込みすると倍以上はするでしょう。

ドコモ回線で対応エリアが広い

楽天モバイルはドコモ回線を使用していますので、繋がるエリアが非常に広いです。通信速度もそこそこあるので、通常使用するぶんには全く問題ありません。

3日間の速度制限も気にせずガンガン使えます。

詳しくは以前のブログをご覧ください。↓

楽天モバイルを5日間使用してみての使用感レビュー、結局のところ格安SIMってどうなん!!??

店頭販売あり

MVNOの中にはネット注文のみのところもありますが、楽天モバイルは全国におよそ100の店舗を構えています。

そのため店舗申し込みをするとその日からSIMカードを使用することができますし、何より分からないことがあればすぐに確認できるので安心です。

全国の店舗はこちらから確認ください。

 

どんどん新しいサービスを展開し勢力を拡大しつつある楽天モバイルですが、このまま大手のような殿様商売をすることなく、さらに良い商品を世に送り出して行って欲しいものです。

 

スポンサードリンク

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

コメント