嫁、バイクの免許をとるってよ【第2話】

車・バイク
スポンサーリンク

いよいよ教習も2回目に突入。

3時限目と4時限目です。

相変わらず僕の不安はつきませんが、暖かく見守るしかないようです。

今回からはいよいよ本格的に教習所内を走り出したようですが…

 

あそうそう、まず今回の話の前に、この日のために買いに行ったものがあります。

それが、グローブです!!

それがこちら

TAICHIのRST438

うちの嫁は手がかなり小さくて、レディースのSでもちょいブカいんですけど、これはユニセックスなうえ全体的に小さめの設計のようなので、小さな手の方などには非常におすすめ。

さらに履き心地もよし、ナックルガードなどもあって安全、スマホタッチ対応

かなり気に入ってるみたいです。

今回からはこいつを装着して教習に挑んでいます

3時限目

主な教習内容は

  • 8の字
  • クランク
  • 一本橋
  • スラローム

などを一通りこなす!!

はずだったんですが、ここで問題が。

8の字ができない…OMG!!!

8の字とは上記のような道をぐるぐる走る事。

どうやら嫁はこれが異常に苦手であることが発覚。

何度もこけてしまったとか(-。-;

なるほど。

  • アクセルワークがわからない
  • バイクを倒すのが怖い

などが主な原因ではなかろうか…

感覚としては

倒す手前でアクセル戻す→倒しながらアクセル開ける→バイクが起き上がる

の繰り返しなんですけど。慣れてなかったら怖いよね。

あとはアクセルいきなり開けるといきなり加速してしまうから、半クラを使ったりとかも良いかも。

あとは、ひたすら練習するのみ!

で、嫁は結局この時間クランクと1本橋までできなかったみたい泣

しかーし!一つだけ良かったことが!それは〜〜〜

バイク1人で起こせた!(^○^)

これは大きな成長ですぞ!!

嫁曰く、【第1話】で紹介したホワイトベースさんの引き起こし動画を参考にしたことと、バイクのグローブを新調したおかげ!!らしい。

そもそも前回はグローブを履いているといっても、教習所が用意してあるただの軍手を着用していたみたいで、滑って全く力が入らなかったと。今回買ったグローブをつけてると、力がちゃんと入って持ち上げられた見たいです。

買って良かったTAICHI!!

これを励みに次の教習へ

4時限目

4時限目はオートマ教習。

バイクのオートマとは、いわゆるビッグスクーター!

こんなやつですねー。

これねー。乗ってて超楽チンなんですよ。

運転しやすすぎて、逆に面白みがないですね。

最近はこちらも教習の項目に入っています。僕も10年くらい前にバイクの免許とりましたが、同じくこの教習がありました。

で、嫁さんはこの教習で光が見えたと!!

教官に

「ビッグスクーターで8の字、クランク、1本橋、スラロームいってみて!こけそうになったら右足もついていいから!」

と言われたようで実践。

そうすると、全てクリア!!

どうやらここで、それぞれ走り方の感覚を掴んだみたいです。

そこですぐさまMTに乗り換えさせてもらい、いざ挑戦。

見事全項目走行することができました!!

めでたい!!

一時はどうなることかと思いました。

やっぱり感覚って大事よね。

この教習からというもの、嫁は常に8の字を走るイメトレをしています。

車の助手席に乗っている時も、エアハンドルを握り真剣な顔でイメトレしています。非常に滑稽ですが、これがかなり効いている様子笑。

今回の教習でわかったこと

  • バイクグローブは超大事
  • イメージトレーニングも超大事
  • まずはバイクを倒して曲がる感覚を掴む

やはり、バイクのグローブは自分にあったものを事前に用意しておきましょう。軍手では本来の力は発揮できません。

そして常にイメトレを欠かさないこと。

客観的に自分の運転姿を想像してうまく乗れているか、かっこよく乗れているかをイメージしましょう。

あと、バイクにあまり乗り慣れていないと特に、何をするにも怖さが出て来てしまいます。

バイクは倒さないと曲がれません。

そのカーブの感覚を掴むと教習がどんどん面白くなっていきます。

そして、免許を取って実際に道路を走り出した時、カーブが待ち遠しくなります。カーブが楽しくて仕方なくなります!

嫁を含むバイクの免許を取っている方、これから取ろうと思っている方、バイクは夢が広がりますよ!頑張ってください!

コメント